SEARCH
HOME |  NEWS |  BOARD |  DOWNLOAD |  LINK |  LIBRARY |  MESSAGE
ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失
メインメニュー
オンライン状況
2 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが ニュース を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 2

もっと...
テーマ選択

(14 テーマ)

  
投稿者 : kana 投稿日時: 2007-07-03 15:35:00 (2290 ヒット)
XOOPS

2007年6月27日頃から7月3日午後3時頃まで、サーバがダウンしました。

原因はサーバ機の故障(原因不明)でした。アクセスされた皆様に深くお詫び致します。


投稿者 : kana 投稿日時: 2007-04-03 14:13:16 (2423 ヒット)
XOOPS

旧フォーラムは、spam書き込みが多く、対処に困っていましたので、より対処が簡単な「携帯対応掲示板」に変更することになりました。

過去の書き込みを移転していますが、タイムスタンプの変更ができないと、古い書き込みでも「new」などの表示が出る可能性があります。ご了承をお願いします。


投稿者 : kana 投稿日時: 2006-12-14 12:44:48 (2557 ヒット)
XOOPS

2006年12月13日午前11時頃から14日午前11時頃まで、サーバがダウンしました。

原因はドメインを管理しているDNSサーバのエラーでした。

アクセスされた皆様にお詫び致します。


投稿者 : kana 投稿日時: 2006-10-17 09:37:26 (2437 ヒット)

2006年10月5日〜14日の間、断続的にサーバがダウンしました。電源のトラブルが原因と考えられます。

サーバがダウンしている間にアクセスされた方に深くお詫びいたします。


投稿者 : kana 投稿日時: 2006-06-24 12:52:59 (2771 ヒット)

 今年も日本昆虫学会大会の小集会の形で総会を開催します。

 総会のテーマは「種情報データベースの構築と利用」です。最近、インターネットなどのネットワークが発展・充実してきました。具体的には常時接続環境がかなり普及し、WEB2.0、XMLやRSSといった技術が進歩して、種情報データの登録と利用環境が整ってきました。そして、文部科学省科学研究費「アジア産農林害虫・有用昆虫の種情報の体系化・ネットワーク化と分散検索システム」(基盤研究(A)、2006〜2008年)が採択され、ホロタイプや農林害虫のデータベースから構築が始まっています。博物館や一般の研究者の標本、文献記録も考慮した枠組みの構築が課題です。さらに、GBIF(The Global Biodiversity Information Facility, 地球規模生物多様性情報機構)の活動が活発になってきています。西日本自然史系博物館ネットワークでも連携しています。これらは統一仕様にするか、簡単に変換できる方がよいと思われます。

 このような状況をふまえ,博物館施設として、どのような種情報データベースを構築していくか、という可能性を探ります.積極的な参加をお願いします.終了後に恒例の懇親会を行う予定です.

           記

会場:鹿児島市郡元1-21-30 鹿児島大学教育センター共通教育棟
  日本昆虫学会第66回大会A会場30号室

会場の地図
http://www.mus-ent.jp/modules/mygmap/?cat=2

日時:2006年9月17日(日)17:30〜19:30の2時間

話題提供:「種情報データべースの構築と利用」

1.アジア産農林害虫・有用昆虫の種情報の体系化・ネットワーク化と
    分散検索システム
    ○多田内 修(九大・農・昆虫)・金沢 至(大阪市自然博)   

2.種情報データベースとGBIF
    ○神保宇嗣・伊藤元己(東大院・総合文化・広域システム)・
     上田恭一郎(北九州自然史歴史博)

3.国立科学博物館におけるデータベースの構築
    ○友国雅章・篠原明彦(国立科学博物館)

4.佐賀県立宇宙科学館におけるデータベースの構築
    中原正登(佐賀県立宇宙科学館・佐賀県立博物館)


« 1 ... 11 12 13 (14) 15 »
サイト内検索

Powered by XOOPS ◇ Desinged by OCEAN-NET
Copyright(c)2004 All rights reserved.