SEARCH
HOME |  NEWS |  BOARD |  DOWNLOAD |  LINK |  LIBRARY |  MESSAGE
ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失
メインメニュー
オンライン状況
13 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが 携帯対応掲示板 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 13

もっと...
テーマ選択

(14 テーマ)

企画展・特別展

協議会に属する会員の博物館施設における企画展・特別展の情報です。

1: 特別展「ネコと見つける都市の自然−家の中から公園さんぽ−」(1)   2: 大阪市立自然史博物館 第36回特別展「世界一のセミ展」(1)   3: 釧路市立博物館特別展「飯島一雄コレクション展〜昆虫とともに80年〜」(1)   4: 特別展「大和川の自然−きたない川?にも こんなんいるで−」(2006年7月)(1)   5: 恐竜博2005 恐竜から鳥への進化(2005年10月)(1)   6: 第38回特別展「世界のチョウと甲虫」〜岡村宏一コレクションのすべて〜(1)   7: 故稲葉茂氏昆虫コレクション(1)   8: みんなでつくる淀川大図鑑−山と海をつなぐ生物多様性−(1)   9: 「鳴く虫巡回展」開催中!(1)   10: 特別展「ダーウィン展」 <進化>発見の旅へ!(1)   11: 特別陳列「お披露目!博物館に届いた新しい標本」(1)   12: パネル展「今 地震・津波を考える」(1)   13: 特別展「のぞいてみようハチの世界〜かわいい?こわい?おもしろい!〜」(1)   14: 特別展「来て!見て!感激!大化石展」(1)   15: 昆虫ワールド・カップ2006(2006年7月)(1)   16: ヘルマン・ヘッセ昆虫展〜少年の日の思い出〜(1)  

 新規投稿 | スレッド表示 | ツリー表示 | 投稿順表示 | i-mode | トップ 
« 1 2 3 (4)

1 ヘルマン・ヘッセ昆虫展〜少年の日の思い出〜
kana
管理人

名無しさん 2009/12/2 13:24:54  [返信] [編集]

大阪市立自然史博物館では、平成21年12月5日(土)から平成22年1月17日(日)まで、本館2階イベントスペースにおいて、特別陳列「ヘルマン・ヘッセ昆虫展」〜少年の日の思い出〜を開催します。

ノーベル賞作家でもあるヘッセは、神々の美しき創造物であるチョウ類を生涯にわたって愛しつづけ、きらめきながら消えゆく生命の神秘をうたいあげた詩歌・散文作品の数々を残しました。特に、むさぼるような恍惚感を表現した感動作『少年の日の思い出』(1931)は、中学国語の教科書に63年間も掲載され続けており、わが国で最も多くの人びとに読まれた海外文学作品です。

この展示会では、ヘッセの故郷ドイツや終焉の地スイスから取り寄せたチョウ・ガの貴重な乾燥標本や、ヘッセ自身が少年時代に見たものと同じ19世紀末の図鑑から取り出した銅版画のチョウ・ガ、ヘッセ手描きの水彩画(複製)など、奥深く重厚な資料を用い、世界的文人の「自然美」への畏敬と感性とを具体的に表現します。

ヘッセの作品を、文章と水彩画と昆虫標本が融合され具現化することは、初めての試みであり、また、本展示会では、この度、ヘッセの採集品であるパルテベニヒカゲも初公開します。

詳しくは次のファイルをご覧ください。よろしくお願いします。

ヘルマン・ヘッセ昆虫展
http://www.omnh.net/whatsnew/hesse-press.pdf
全部読む 最新50 1-100 板のトップ リロード

 新規投稿 | スレッド表示 | ツリー表示 | 投稿順表示 | i-mode | トップ 
« 1 2 3 (4)

BluesBB ©Sting_Band
サイト内検索

Powered by XOOPS ◇ Desinged by OCEAN-NET
Copyright(c)2004 All rights reserved.